2016年06月04日

伊勢志摩サミット特需 夕食会で提供の日本酒「1日で1年分完売」

伊勢志摩サミットで先進7カ国(G7)の首脳たちの食事会で出されたり、プレゼントされたりした酒類や工芸品がインターネットで公表された途端、注文や問い合わせが殺到していることが28日、分かった。蔵元では「1日で1年分が完売状態」とうれしい悲鳴を上げるなど、サミット効果を実感していた。

 26日の夕食会で乾杯酒に選ばれたのが、大田酒造(三重県伊賀市)の「半蔵 純米大吟醸」。同日夜に外務省がホームページ(HP)で紹介した直後から、電話やメールが殺到。自社のHPもつながりにくい状態となった。

 外務省が紹介した「サミットで提供された飲料・軽食」の日本酒リストには38社48種類を掲載しており「半蔵――」は、その中の一つ。当日の夕食会のメニュー「伊勢海老(エビ)ソテー」や「松阪牛ヒレ肉」などに合わせ、シェフが乾杯酒として選んだものとみられる。地元の伊賀流忍者・服部半蔵にちなみ名付けられた「半蔵――」は辛口で口に含むとフルーティーで、上品な香りが広がるのが特長だという。

 大田酒造によると、関係部署からの事前連絡はなく、公開されたメニューを見て、初めて自分たちの酒が提供されたことを知った。担当者は「1日で1年分相当が完売した印象」と話し、現在は販売を中止。同酒造では1年間で一升瓶(税別1万円)を240本、720ミリリットル(同5000円)を約900本を製造販売しているが、完売した期間は創業124年目で最速となったという。酒造の大田智洋(ちひろ)さんは「サミット特需?いえいえ、それ以上の効果です」とニンマリ。

 一方、各国首脳のジャケットなどにつけられた真珠の胸飾り「ラペルピン」は、三重県真珠振興協議会が企画・製作。縦3センチ、横2センチで、18金の楕円(だえん)形の枠に3~5ミリの真珠が7個ちりばめられた。真珠は主会場となった賢島のある英虞(あご)湾産アコヤ真珠の最上級品。同協議会には、問い合わせ数十件が寄せられた。

 デザインを手掛けた会社が同型の商品の予約を受け付けており、枠が18金のものは14万円、シルバーのものは2万5000円という。

 各国首脳にプレゼントされた万年筆には、熊本県の伝統工芸「肥後象がん」でサクラとイチョウの模様が施されている。値段は3万円(税抜き)。製造元の「プラチナ万年筆」には問い合わせが相次ぎ、職人の手仕事で製造には3カ月かかるため「どう対応すればいいのか」と担当者は頭を抱えていた。
posted by hayao at 16:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

夫婦でお風呂に入ることの効果 節約や病気の発見にもなる?

約3割が「夫婦で風呂に入る」 病気発見やガス代節約効果も


 情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で気になるアンケート結果が発表された。“夫婦で一緒にお風呂に入る?”というお風呂事情で、既婚者男女130人を対象に調査。7割が入らないと回答し、最も多かった理由は「ひとりでゆっくり入りたいから」だった。世代別に見ると、年齢が上がるにつれて一緒に入る割合は低くなるとのことだが、裏を返せば3割の夫婦は一緒に入っているということだ。

 女性セブンでもが同様のアンケートをとったところ、1230人中、330人(約27%)が「入る」という結果に。これは『スッキリ!!』の結果とほぼ同じだ。

 入る派の主張には、「節約」「時短」と現実的な理由もチラホラ見える。

「ガス代も節約できるし、どちらかが湯船に浸かっていればお湯のかさも増えて水道代の節約にもなる。一緒に入れば時間も短縮。いいことだらけです。裸を見られたくないというけど、うちはお互い目が悪いし、めがねは湯気でくもって見えませんから(笑い)」(44才主婦)

 お風呂といえば、テレビもスマホもない空間。そんな場所だからこそ、夫婦が一緒にいる意味があるという。

「共働きで、平日はなかなかゆっくり話す時間もない。一緒に入るようになったきっかけは、そんな忙しい時間を過ごしていたなかで、ひとり息子が高校受験を迎えたとき。悩む息子の相談をしたくても、教員の夫は自分の生徒のことで手一杯。自宅で持ち帰りの仕事をしていたことも多くて。それで、仕事を絶対に持ち込めないお風呂に一緒に入ることにしたんです」(51才会社員女性)

 同時のタイミングで入り、湯船に浸かりながら、体を洗いながら、とりとめもない話をするのが、貴重な夫婦の時間だという。

 恋人・夫婦仲相談所の二松まゆみさんは、「一緒に入るのは、たまにでいい」としたうえで、重要な効果を指摘する。

「40~50代の夫婦は、お互いの体を触ったり見たりすることで、病気の発見につながることがあります。裸に慣れちゃうとセックスレスにつながる一因にもなるので、毎日じゃなくてもいいと思いますけど、肌と肌が触れ合うことでオキシトシンという脳内物質が出て、相手を愛しく思えるので、月に1~2回くらいがいいかもしれないですね」

※女性セブン2015年12月24日号
ん~~~~ん・・・。
照れるなあ。。。
posted by hayao at 14:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

数億円当たったことを後悔……。宝くじで失った人生をやり直すには?

去る2月20日、今年もグリーンジャンボ宝くじが発売された。いつかは一攫千金を手にしたいものだが、運良く高額当選したものの、逆に不幸になったと話す人もいる。「教えて!goo」には「宝くじが当たって人生狂った」という質問が寄せられた。

今回の相談者は宝くじが当選したが、その額なんと数億円!誰もが羨む人生のはずが、実際は「友人も家族も彼女も仕事も全部捨てて一人暮らし」だとか。

「月20数万の金を貰うのが馬鹿らしく」なり仕事を辞めたほか、友人との金のもつれ、家族とも分け前を渡して付き合いもないとのこと。幸せから一転した現実に「高額当選など無かった方が良かった」と話す相談者に寄せられた回答は?

■人生を再出発するには

集まった声をみると、

「貴方の精神的問題と選択ミスですよ」(akamegane332さん)

「お金は力の象徴という側面もありますから、そうなってしまうのも仕方がありません」(ni_si_kiさん)

と、相談者の顛末に厳しい回答が。問題はこの先をどうするかだが、

「友人も親族関係もいない土地に移って一からのつもりで一人でやってみては?」(settimo_angeloさん)

と新天地を促す回答に、相談者は既に実行したものの気持ちは晴れないという。ならいっそのこと、

「お金を全部どこかに寄付してまた、再出発」(floriographyさん)

と思い切った意見もでるが、こちらもやはりできないようだ。問題の発端を考えると、大金を巡った人間関係と本人の辞職が契機といえそうだが、相談者の場合、特に仕事はお金を得るだけの手段という考えが強いように思う。

「今からでも遅くはないと思うのですが、宝くじのお金は、あなたの貯金として考えるようにして、お金があるから働かないというのでは、人間そのものが駄目になって行くような気がするのです」(ww555wwさん)

との声もあるように、お金だけではない仕事への価値について考えることは解決への糸口といえるかも。

■人生観を変えるには……

一方で、回答に多いのが旅のススメ。

「閉塞的な日本から脱出して、大きな世界を見てきたらどうでしょう」(KoalaGoldさん)

「人生の目的や、自分は何をしたいのか考える修行の旅に出たらどうでしょう。役者修業や趣味の延長や、ペンション経営の見習いとか」(Fujitapariさん)

人生観を見直せるとの助言も多く、これまでの人生で手に入れた価値観と向き合うことが、相談者を救う可能性はある。また、

「お金を選んだし金運があったのだからそこは人生狂ったとは思わないで、前向きに捉えることがいいですよ」(1l1l1lさん)

と、今の考えをもう一歩進めてメンタリティさえ変われば、まだまだ道は残されているはず。

ところでTVドラマにもなったロト6高額当選者の久慈六郎さんは、自身のブログで自らの希望を、「自分と自分の大切な人が健康で毎日平々凡々に仲良く暮らせる事」と話している。人生におけるお金の比重を再認識してしまうが、根本は普段の日常の大切さにあるようだ。
突然舞い込んだ大金に振り回されず人生を送れるか、一度考えてみてもよいかもしれない。

天城毅彦(Amashiro Takehiko)

大丈夫です!!!
posted by hayao at 18:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

最新予想!「配当金で稼ぐ社長」トップ500

いま世界で最も注目を集める経済学者がきょう1月29日(木)、初来日を果たす。トマ・ピケティ。弱冠43歳のパリ経済大学教授だ。彼が発掘したのは貧富の差をめぐるさまざまな驚くべき事実。たとえば、米国では上位10%の富裕層が総所得に占めるシェアは、1980年の34%程度から今や50%近くの水準まで急上昇し、格差の激しかった第2次世界大戦前の水準を3~4倍も上回っているという。

日本は米国ほどの格差は広がっていないものの、富裕層がどれほどの所得を得ているのかは、庶民にはなかなか実感が沸かないかもしれない。そこで『会社四季報』(小社刊)で上場企業のさまざまなデータを保有する東洋経済から一つの具体例を紹介しよう。

東洋経済オンラインは上場企業の経営者が1年間に受け取る配当金のランキングを独自に試算した。配当とは株式会社が1年間に得た利益の一部を株主に還元するのが基本的な仕組み。赤字の場合で配当するケースもある。保有株数に応じて1株当たりの配当額を掛け合わせることで、それぞれの株主の配当金を算出できる。

大株主で配当金をガッポリ

株式を公開する上場企業では創業一族の社長が大株主に名を連ねていることが多く、庶民とはケタ違いの収入を配当金で得ているケースが見受けられる。ランキングは『会社四季報』などで東洋経済が独自に予想する1株当たり配当金を用い、原則として今後迎える本決算発表後に支払う予想配当金とした。社長名で他の上場企業に大株主として出資している金額も一部加えている。もちろん、このまま手取り収入になるワケではなく一部は税金がかかる。

1位はソフトバンクの孫正義社長。その金額は92億4840万円にも上る。ソフトバンクを世界的な企業に育て上げた孫社長の功績は大きく、配当金もケタ違いだ。孫社長は2012年3月に100億円を東日本大震災の被災地に寄付するなど、社会貢献でも話題を集めた。

2位はファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正会長兼社長(73億5593万円)、3位はポーラ・オルビスホールディングスの鈴木郷史社長(23億8176万円)などの名前が続く。10億円以上の配当金を受け取っている経営者は8人。1億円超では96人となる。参考値として併載したのが予想配当性向。配当性向とは企業が1年間に得た利益のうち、配当に回す割合であり高いほど株主に優しい企業となる。また従業員の平均年収や平均年齢も記載した。

会社によっては社長の親族や資産管理会社が大株主になっている例も少なくなく、家庭単位でみるとさらに大きい配当金を得ているケースがありそうだ。庶民が思わずうらやんでしまうほどの高収入を得ているが、それだけリスクを取って会社を興し、大きくした上で果実を得ているという見方ができる。

出典 http://toyokeizai.net/articles/-/59238?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related

・・・世の中公平なのか、不公平なのか。。。
posted by hayao at 11:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

意味不明なニュース用語1位は

意味がよくわからないニュース用語1位「政府首脳と政府筋」

ライブドアニュースのシェアですが、確かに分からなかったので、以下記事。

ニュースを見ていると、ふだんは使わないような言葉がたくさん出てきますよね。「バールのようなもの」といわれても、どんなものかイメージしづらいのでは? そこで今回は、聞いたことはあるけど、あいまいで意味がよくわからないニュース用語について、読者364名に聞いてみました。

これを知っていれば、ニュースをより身近に感じられるかも。

Q.聞いたことはあるけど、あいまいで意味がよくわからないニュース用語を教えてください(複数回答)
1位 政府首脳と政府筋 36.5%
2位 みだらな行為とわいせつな行為と暴行 35.7%
3位 政府高官と○○省筋 15.9%
4位 権威筋と消息筋 12.4%
5位 全身を強く打って死亡 11.0%

■政府首脳と政府筋
・「具体的な役職を指していたとは知らなかった」(29歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「政府筋とはいったい誰といつも思う」(26歳女性/金融・証券/営業職)
・「いつも誰の話なのかわかりにくい」(46歳男性/情報・IT/技術職)

■みだらな行為とわいせつな行為と暴行
・「どういう使い分けをしているのか知らなかった」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「初めて知ったがわかりづらい」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ニュースで言っているのをよく聞くけど、区別がつかない」(54歳男性/情報・IT/事務系専門職)

■政府高官と○○省筋
・「よくわからないことがある」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「実態がない」(30歳男性/食品・飲料/技術職)
・「境界があいまい」(29歳女性/通信/事務系専門職)

■権威筋と消息筋
・「官僚がそんなに話を漏らすとは思わなかった」(52歳男性/情報・IT/技術職)
・「説明を聞いたことがない」(34歳女性/通信/事務系専門職)
・「難しい用語」(44歳男性/医療・福祉/技術職)

■全身を強く打って死亡
・「原形をとどめていないとは思っていなかった」(30歳女性/金融・証券/営業職)
・「たまに聞きますが、伏せる意味があったのは知りませんでした」(41歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「始めて意味がわかった」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

■番外編:明確に使い分けられているようです
・行方不明者の無事保護と保護と発見(「無事保護」はなんの問題もなく見つかること、「保護」はケガや疾病など何かしらあった状態で見つかること、「発見」は死亡した状態で見つかること)「発見もハッピーエンドだと思っていたのに……」(24歳男性/食品・飲料)
・軽傷と重傷と重体(「軽傷」は全治1カ月未満と診断されるもの、「重傷」は全治1カ月以上と診断されるもの、「重体」は全治1カ月以上と診断され生命維持にかかわる部位に損傷を受けている状態)「重傷と重体の区別がいまいちよくわからない」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・男(女)と男性(女性)(「男(女)」は容疑者として容疑が強い場合、「男性(女性)」はまだ不確定の場合)「そうだったのかと思います」(28歳女性/ソフトウェア)

●総評
1位は「政府首脳と政府筋」。慣例的には、政府首脳は内閣官房長官を、政府筋は内閣官房副長官をそれぞれ指します。なぜこのようなあいまいな表現になっているかというと、オフレコで発言しているから。具体的な役職や名前は出せないけど、ニュースにはしちゃおうというわけです。

2位は「みだらな行為とわいせつな行為と暴行」でした。みだらな行為は同意のある性交、わいせつな行為は同意のある性交類似行為(性交ナシ)として区別されているそうです。そして、相手の同意がなければ、すべて暴行(=強姦)と表現されます。

3位は「政府高官と○○省筋」です。政府高官は政府筋と同じ意味で使われる場合が多いのですが、各省庁の局長級以上を指すことも。それに対して○○省筋という言い方になると、各省庁の課長、課長補佐、係長クラスで事情に精通している実務者になるようです。

4位「権威筋と消息筋」については、ニュースで取りあげた問題について決定権を持っている人を「権威筋」、決定権は持たないが専門知識のある人を「消息筋」というらしく、多くは官僚を指しているとのこと。5位「全身を強く打って死亡」は、原形をとどめていないほど遺体が損傷している状態を示す隠語だそう。

ニュースで聞きたくない言葉ですね。

(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2014年4月15日~2014年4月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性130名、女性234名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

なるほど勉強になりました。。。
posted by hayao at 18:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

子供を遺棄した夫婦の軽い言い訳

「バレないように捨てればいいじゃん」子の死体を遺棄しつづけた夫婦の言い訳

『裁判長!死刑に決めてもいいすか』(朝日新聞出版)など多数の著書があるフリーライターの北尾トロ氏。生まれたばかりの子どもを公園に遺棄した事件の裁判傍聴記をこう記す。

*  *  *
 生まれたばかりの子どもを公園などに捨てたとして、30代前半の夫婦が保護責任者遺棄罪に問われた事件を傍聴した。初公判と判決にはTVカメラが入り、世間の注目を集めた事件だ。

 熊本市の慈恵病院では、日本で唯一、やむにやまれぬ事情で育てられないと判断した新生児らを匿名で養子に出す“赤ちゃんポスト”いう制度を採用している。これには賛否両論あるが、生まれた子どもに罪はなく、つぎつぎと新生児が預けられるわけでもない。責任問題云々ではなく、たとえ望まぬ子どもであっても、産んだ以上は育てたいと思うのが親というものなのだ。

 しかし、なかにはそうじゃない親もいる。“赤ちゃんポスト”どころか、この事件の被告夫婦は、外に置き去りにしてしまったのだ。しかも何人も。裁判に先立ち、裁判長はこう言った。

「(複数の子どもを遺棄したので)長女、次女、長男、次男という呼び方で審理を進めます」

 どうしてそんなことをしたのか、できたのか。その事情とやらを、順を追って聞いてみよう。

 発端は長男の死にあると夫婦は声を揃える。

 ふたりは2001年に結婚。夫19歳、妻17歳の若夫婦だった。夫は中学在学中から窃盗などで少年院入りを繰り返し、前科こそつかなかったが前歴5件。当時の仕事は新聞配達員だった。風俗店で働いていた妻と知り合い、客と従業員の関係から恋愛に発展したという。翌02年には長男を授かり、サラ金の借金がかさんで経済的には苦しかったが、それなりに充実した暮らし……ではなかったのである。結婚当初から夫は妻の収入(月収は20万~25万円)を当てにし、仕事をやめてヒモ状態。せっせとパチスロに通う日々だった。

 とはいえ夫日く、長男への愛情はあったという。生後2カ月半の息子が生きている間は。

「あの日は夜10時に寝て、12時に1回目のミルクを私があげ、明け方、妻に起こされました。息をしてないと。長男は仰向けで顔が真っ白でした」

 妻は(泣き声が)うるさいから夫がうつぶせにしたと取り調べで述べたが、そこは頑強に否定。救急車を呼ばなかった理由についてこう釈明する。

「亡くなって4時間くらい経っていたかと。自分たちが異変に気がつかなかったから死んでしまったと思い、殺人者にさせられるのではと怖くなりました。人間が何もないのに死んじゃうなんてあり得ないから」

 少年時代、警察の世話になったとき、共犯者なのに万引きの主犯にされたことが頭をよぎったそうだ。結果、素早く決断を下す。

 バレないように捨てればいいじゃん。

 え、どうしてそうなる?

「交代でミルクを与えたりしなければならず、睡眠不足で考えられなくなっていました。いま考えると、捨てたときはちょっとパニックになってましたね、はい」

 出生届は出していたものの、1カ月検診も受けておらず、夫婦とも親と疎遠。公的支援について調べた様子もない。妻もなあ。夫が捨てようと言ったからって素直に従うことないだろう。捨て方も雑。死体をビニールに包み、雑木林のある公園まで運び、埋めたら終わり。夫はその後、平然とパチスロに行っている。

 この遺体は警察も発見できておらず、騒ぎにもならなかった。それで安心したのか、夫は長男のことをなかったことにし、前と変わらぬヒモ生活に戻ってしまう。死亡届を出していないから、いずれ困ることがあるかもしれないが、それはそのとき考えればいい。引っ越しすればとりあえず人生はリセットされる……。

「(子どもを育てる能力が)なかったと思います。長男は普通に育てようと思ってたんですけど……実際、無理があった」

 長男を失った経緯と心情を他人事みたいに話す夫。歯切れの良すぎる口調に底知れない冷たさを感じる。被告人質問の最後に、たまりかねた裁判長が言った。

「あなたの話を聞いていると、罪の意識が感じられないんですよね」

 慌てた夫が取り繕う。

「子どもたちには申し訳ないことをしました」

「どうやって子どもたちに償うんですか?」

「どうやってと言われても……」

「捕まって2カ月半。その間、償い方を考えたことはありますか?」

「ない、です」

 夫の答えは、どこまでも軽い。

 でも、冷酷な夫婦の本領発揮はここからだ。04年、妻が次男を出産するのである。悪いことはしたけれど、どうしても夫婦の愛の結晶がほしい。今度こそ大事に育てたい……、というような殊勝な気持ちは微塵(みじん)もないのですね。風呂あがりにぐったりした次男を病院に連れて行き、住民票を提出するように言われると、長男のことがバレるのを恐れ、次男を病院に置き去りにするのである。考えたことはひとつ。逃げろ!

 この夫婦は、子どもが目の前からいなくなれば即座に頭を切り替えられる。特殊な能力を有しているのではなく、何も考えないのだ。産んだらどうなるか想像しないし、子育て能力がないと自覚していながら避妊も中絶もしない。

 妻は多少、良心がとがめたようだが、どうしていいかわからず夫に従った。ふたりの関係は夫が絶対権力者で、妻が服従者。幼い頃から家庭でも学校でも孤立してきた妻は、人に反抗することができない性格。夫から捨てられることを最も恐れていた。勾留され、夫と離れたら、捨てた子どもが夢に出てくるようになったらしく、現在は精神安定剤を処方されている。

 だからといって同情する気になれないのは、余罪がまだあるためだ。反省知らずの夫婦は、さらに子どもを作り、さらに捨てまくるのである。

※週刊朝日 2014年2月28日号

大人になりきれなかったくそが、子供作るんじゃねんだよ!くそったれがぁ!!!
posted by hayao at 15:57| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

大人用おむつが、バカ売れするワケ

大人用紙おむつのマーケットが伸びている。業界最大手である、ユニ・チャームの大人用おむつの売上高は、前2013年3月期に600億円を突破。初めて子供用おむつと逆転した。ユニチャームによれば、国内市場全体をみても、10年に子供用1530億円:大人用1440億円だったおむつ市場が、12年には子供用1390億円:大人用1590億円と、ついに子供用を追い抜いてしまったのだ。

【詳細画像または表】

 「ライフリー」ブランドで、大人用おむつ市場のシェア過半数を握っているのが、ユニ・チャームだ。同社の製品が飛躍したきっかけが、1988年に開発した「尿取りパッド」だった。おむつそのものでなく、パッドを交換する2ピース方式を取り入れたことがユーザーに支持された。大人のおむつ交換は、1日平均6.6回で、健常人のトイレの回数とほぼ同じ。2ピース方式は、コストを安く抑えただけでなく、介護する側の負担を軽くするのに貢献したのである。

■ 介護で最も苦労するのは「排せつ」

 2013年8月に実施された内閣府の調査によると、高齢者の介護で苦労したことは、「排せつ」(62.5%)がトップ。続いて、「入浴」(58.3%)、「食事」(49.1%)の順だった。中でも、排せつ時の付き添いやおむつの交換が最も苦労した、という。

 排せつが困難になるのは、要介護度の5段階あるうち、要介護3以上の重度者だ(数字が大きくなるほど重い)。重度者は、自分で上衣やズボンの着脱ができず、第三者からの介助を必要とする。国内で、要介護3以上に該当する人間は、計193万人いる(要介護3:72万人、要介護4:66万人、要介護5:61万人。2012年3月末時点)。自立排せつができないという意味では赤ちゃんと同じだが、この人数はゼロ歳児の100万人超よりもずっと多い。
 排せつ障害とは、トイレに行けない、トイレが使えない、トイレで排せつできない、という状態である。運動機能の障害に起因する場合、排便・排尿をつかさどる内蔵機能に起因する場合、さらにトイレで排せつする習慣を失った認知機能の障害に起因する場合などがあり、それらが複雑に絡み合っている。歩行できなくても、座位が取れれば、ベッドサイドにポータブルトイレを設置すればよく、おむつを付けるには至らない。

 いずれにせよ排せつできないということは、社会参加できなくなることにもつながる。介助するにしても、本人の尊厳を大事にすることが何より欠かせない。

■ 虐待するのは“身内”という悲劇

 フリープロデューサーの残間里江子さんは、実母の介護でシャワーを浴びせていた際、しゃがんだ時に上から母の糞尿が降ってきて、初めて「覚悟を決めた」と振り返る。ある60代の父を自宅で介護する家族の1人は、「朝になると父のおむつが下がり、背中までびっしょりになっている」と嘆く。ほかにも、高齢で認知症を患い、便いじりをするようなケースもあるという。それだけ介護の現場とは、きれいごとでなく、壮絶なのである。

 特別養護老人ホームや民間の有料老人ホームなど、施設における介護ならまだいい。ホームヘルパーたちはプロであり、もちろん慣れてもおり、介護保険のサービスの中でやっている。が、現実には家族が在宅で介護する方がはるかに多く、そこでは想像を超える重労働が待っているのも忘れてはならない。

 2010年度の厚生労働省の調査によると、「介護でストレスがある」と回答したのは、女性で63.7%、男性で54.2%だった。参考までに、同じ厚労省の調査によると、10年度に起こった高齢者虐待のうち、施設従事者によるものが506件。一方、親族などの介護者によるものは2万5315件だった。虐待はあってはならないが、介護する側の負担を下げる方策も必要だ。

 “介護うつ”や“老老介護”など、いまや介護は日本が抱える社会問題である。大人用オムツの需要拡大は、1億総介護社会の、ほんの一端に過ぎない。

 (詳しくは週刊東洋経済12月14日号『介護ショック』をご覧下さい)

大野 和幸

これからの社会現象・・・。大変なことです。。

http://www.xalady.net/
posted by hayao at 12:01| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

「1億円を稼ぐことは突飛な話ではない」マネーのプロが教える手堅い運用術

ジャンル問わず、1億円以上の大金を稼いだ人の共通点は「期待値がプラスの行動を長期間継続し、利益の再投資を繰り返す」ということ。達成者、そしてその途上にある人の声を聞き、自分なりの1億円稼ぐ法則を見つけようではないか。

◆手堅い方法でも資金力に合わせた運用術で、1億円は誰でも達成できる!

「資金に合わせた資産運用を進めれば、1億円は突飛な額ではありません。ただし、『資産運用でお金を増やすには元手が必要』という大原則を胸に刻んでください」

 年収400万円から資産1億円を目指せるか? という質問に、笑顔でそう答えてくれたのは資産デザイン研究所代表の内藤忍氏。資産設計のプロは、“億り人”への軌跡を2段ロケット式で描けとアドバイスする。

「1段目のロケットとなる種銭の目標額は1000万円。年収400万円でも頑張って月10万円は積み立てたい。最悪なのは途中で我慢できず、貯めた100万円、200万円でFXなどの投機的な投資に走るパターンです」

 1000万円達成まではコツコツと。しかし、金利0.02%の普通預金ではあまりに遠回りだ。

「お勧めは積み立て投資ができ、低リスクで運用コストも安いインデックスファンド。下記表のポートフォリオのようにバランス良く分散すれば、利回り5%を狙えます」

 ムダな出費を省いて月1万円の貯金と10万円を分散投資。6年間続ければ、複利運用で1000万円達成は不可能ではない。

◆海外不動産とワインで資産増を加速せよ!

「1000万円から1億円を目指す2段目のロケットとなるのが、海外不動産投資。そのメリットは、日本よりも投資金額を小さくでき、高利回りで値上がり益や為替差益も狙える点です。外国人が不動産を所有できる国は限られているのですが、人気の香港、シンガポールは価格が高騰していて手を出しづらい。そんななか、僕が推しているのは先進国で唯一、人口が増加中のアメリカです」

 内藤氏も2年前、フロリダに物件を購入。当時は1ドル=83円で、物件価格は9万ドルだった。

「毎月の家賃収入が950ドルで、表面利回りは10%以上。もちろん、円安が進むほどリターンは向上します。物件は豪華なバスルームが2つあるコンドミニアム。共用のプールとジム付きですが、現在の賃借人は年収3万ドルの労働者。アメリカの住環境の良さを物語っていますよね」

 このように種銭1000万円を海外不動産に投資し、その間もインデックスファンドへの投資は続行。一軒成功したら次なるロケットを準備し、高利回りを狙うことが重要だ。

「私は投資先として、ワインファンドでも運用しています。金や小麦のようなコモディティですが、高級ワインには他の商品と異なる2つの特性があります」

 例えば、ある年のシャトー・マルゴーの生産量が2万本なら、その後は消費されて減り続けるだけ。しかし、飲みたい人は途切れない。

「つまり、需給の関係で価格の決まるコモディティの中で、常に供給が減少し、かつ品物が熟成する。この2つの特性を生かしたワインファンドは、過去の実績を見る限り、8~10%の利回りが期待できます。最終的なイメージとしては1000万円のロケットを4本作り、それぞれを利回り10%で動かす状態ですね」

 3本目のロケットを放つ頃には、1億円が間近となっているはずだ。

~内藤氏の資産運用術~

1.まずは1000万円! インデックスファンドに分散積み立て投資

⇒【ポートフォリオ】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=479483

「『安いときに一気に買おう』とするのは投資初心者の悪いクセ。例えばリーマン・ショックの前の月から買い始めた人でも、毎月積み立てればわずか1年後にはプラスに転じている。『その他』の20%はリート、コモディティなどの商品に投資しましょう」(内藤氏)

★目標年利5% 年間10万円の積み立て&月1万5000円の貯金を続ければ6年で達成

2.目標利回り年平均10%

●海外不動産投資
「まずは信頼できる仲介業者を探すのが先決。メールのやりとりをして、日本で見極めましょう」(内藤氏)

●ワイン投資
日本で唯一のワイン投資ファンドは「VIN-NET」が運営。300万円から購入が可能だ

★毎月10万円の積み立てと並行すれば複利運用14年で1億円!!

【内藤 忍氏】
資産デザイン研究所代表。投資関連の著書多数。『内藤忍の資産設計塾【第3版】』はシリーズ10万部を超えるロングセラー

一億・・・。。
posted by hayao at 17:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

突然死のリスクを高める悪習慣トップ10

何事もなく過ごしている日常。だが、その日常を改めて見直すと、実は私たち人間は常に「突然死」という命の危険にさらされているという。人を死に至らしめかねない悪習慣トップ10がインターネット上に公開されて話題になっている。あなたの生活にはあてはまるだろうか?

【突然死のリスクを高める悪習慣トップ10】
1位:繁華街を自転車で走行
ベルギーのハッセルト大学の研究者によると、人が車両の密集地を通ると心臓発作の危険性がアップするそうだ。その原因は空気汚染である。人の移動手段はクルマ、自転車、徒歩と様々だが、このなかで自転車に乗る人が最も空気汚染の影響を受けるという。

さらに自転車を力いっぱいこぐと、血液の供給不足から貧血になる可能性も。このことから繁華街を自転車で走ることによる心臓発作のリスクは比較的高いと言えるそうだ。

2位:大便のときに思いっきりきばる
便秘気味の際は、ついつい力いっぱいきばってしまいがちだが、この動作は意外と危険である。突然きばるというのは、体にとっては安静にしている状態から突如力を出すということ。血圧が急激に高まり、心臓に負担がかかってしまう。

それ以外にも血圧が安定していない状態は、血管プラークがはがれやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなる。高齢者、高血圧患者や心臓病歴がある人は特に要注意。まずは便秘に気をつけ、いざとなったら便秘薬を取り入れるのも必要である。

3位:アルコールやコーヒーを大量摂取する
アルコールとコーヒーの適度な摂取は体にいいとされている。しかし過度に摂取すると体にはかえって害である。アルコールとカフェインは心拍数を上げ、血圧を上昇させる。つまり心臓発作のトリガーとなりうるのだ。長期的に過剰摂取をしていると、心臓の筋肉を破壊し、心不全の原因にもなる。

4位:抑うつ状態
情緒不安定も心臓の大敵である。夜眠れなくなり、睡眠の質が落ちると心臓が休めず、血圧や心拍数を上昇させ、当然心臓にとって良くない状態だ。もし何かあれば家族や友人に話し、激怒したり、躁うつ状態にならないよう感情をコントロールした方が良いだろう。

5位:暴飲暴食
食べ物を過剰に摂取すると、胃腸は消化をするために大量に血液を必要とする。つまり心臓や脳にいく血液が減るということだ。貧血気味の人は暴飲暴食後に心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすい。また、長期的に暴食を繰り返すと太りやすくなる。もしそこに運動不足が加わったら、血中の脂肪が増え血栓ができやすくなる。そして脳卒中のリスクが高まるのだ。

6位:過度な性生活
適度な性生活は人の心を豊にしてくれるが、過ぎたるは及ばざるがごとし。過度に興奮すると心臓の血管は突然けいれんを起こすことがある。血液が足りなくなり、心臓病を誘発するのだ。心臓病患者のうち急性期、もしくは回復期にある患者は過度な興奮はさけるべきだ。冠状動脈性心疾患の患者もバイアグラの使用は避けるべきである。

7位:ドラッグ
コカイン常習者の心臓病にかかるリスクは、ドラッグ経験のない人の23倍だと言われている。

8位:喫煙と受動喫煙
タバコを吸って突然死する人は少ないが、タバコは確実に人の心臓を傷つけている。喫煙者の心筋梗塞による死亡率は非喫煙者の3倍だ。

もし今すぐ禁煙を始めたら8時間後に血中の一酸化炭素は正常レベルに、24時間で心臓発作の確率が減少する。1年後、心筋梗塞のような心疾患のリスクが半分になり、15年後に各種の健康リスクは非喫煙者と同水準になるだろう。

9位:極度の甘いもの好き、塩辛いもの好き
塩分の摂りすぎは血圧を上げコレステロールを増加させ、アテローム性動脈硬化を引き起こす。また、甘いものを大量に摂取していた子どもは成人後、心臓病の危険性が甚だしく増加するそうだ。

10位:座りっぱなしの生活
家にこもりっきりだったり、またオフィスで長時間のデスクワークをしたりしている人にも突然死のリスクがある。まず長時間座っていると新陳代謝が落ちてくる。そして酵素の活性化を抑え、血中の脂肪の含有量が上がる。すると血はドロドロになり、血流が悪くなる。そしてそれが血栓となり、心臓病のリスクがアップするのだ。

いかがだろうか? これらのランキングの裏をかえすと「よく食べよく休みストレスをためない」ことが健康の秘訣であるようだ。なかなかそうもいかないのが現実なのだが……。しかし突然死は誰にでも起こりうること。それを頭において生活するだけでも少し変わってくるかもしれない。

気をつけようね。。
posted by hayao at 15:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

非常識客に店員がキレるのはまずい?

せっかく外で食事を楽しんでいるのに、他の客の非常識な行動で気分をぶち壊しに。さらに店員のその迷惑客への対応にも疑問が残る場面に遭遇した質問を取り上げます。

「ファミレスで店員が客にキレてました。。。」

「ファミレスで食事をしていたら、4組の子連れ主婦が来店しました。テーブルに座るや、子どもは店を駆け回り、他のお客さんの料理を『ちょっと、ちょーだい』などと言いまわっているではありませんか。(中略)…店員がそのグループに注意に行ったら、主婦が逆ギレ。我慢できなくなった店員が『お前らに出す料理はない!迷惑だから出て行け!』と追い出しました。大変すっきりしたのですが、明らかに客が悪い場合でも店が客にキレてもいいの?」

質問者も店員の対応に溜飲を下げる思いをしていますし、その瞬間はよかったのかもしれません。ただし、

「私がその場にいたら拍手したかもしれませんが、社会人がキレていい場面なんかない。キレたら負けですからね」(ginga2さん)

「どんな場合でも、キレたら負け。(中略)…冷静にお話しをして、出て行ってもらうのが本来でしょう」(inababzさん)

「店の信用を保つ意味でも、店が責任を持って客を選ぶことは必要なので店員の行動は正しい。ただし感情的になることは、店側、客側のどちらも許されない」(nun9lvx581さん)

キレてしまったら、その傍若無人な客と同じになってしまうわけで。

「あとで店長さんが大変だったろう。そのばかな客は言いふらすぞ、悪口を」(kyo-moguさん)

店にとっては二次被害を招く可能性も否定できません。

■丁寧に応対していれば…

ではその店員はどう処理すればよかったのでしょうか?

「個人経営の居酒屋で『お客様は当店のサービスがお気に召さないご様子ですので、お代は結構ですから今すぐ出て行ってください』と言った店員を見たことがあります。(中略)…次にその店に行ったら、『お客様は神様です。でも祟り神と貧乏神はお断り!』という張り紙が貼られていました。(中略)…丁寧にお帰り願うマニュアルも存在するはず」(mizukiyuliさん)

いくら腹が立ったとはいえ、冷静さを欠いた言葉遣いでは、よけいにその客の神経を逆なでするだけ。ぐっと堪えることが必要だったでしょう。

「本来なら店長やマネージャーなどが、(中略)…帰っていただくなどの対応をすべきでしょうね」(yumi0215さん)

その店員がどのようなポジションかは不明ですが、いち店員であるならば、上司に応対してもらった方が今後に禍根を残す危険性は低かったかもしれません。

「お客様は神様ではありません。サービスを提供し、それに見合った報酬を渡す対等の関係。(中略)…日本企業は客に譲りすぎているためクレーマーなどが調子に乗る。(中略)…一人の客のために、何十人もの顧客を失うくらいなら、皆さんの気分を害するものはキッチリ排除する姿勢が重要」(rokomettoさん)

とはいえ、根本的に悪いのはその主婦グループ。低姿勢でも店側の主張はきっちり通す、そんな芯の強さが接客業には求められるのかもしれません。

津島 千佳 (Tsushima Tica)

確かにプロ意識のない店員も多いが、大きな勘違いをした自己中客が増えている。
posted by hayao at 16:48| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。